宝ビル物件情報 | 株式会社lives(リブズ)

siteLogo

宝ビル

物件画像

物件紹介

都営新宿線小川町駅A7出口すぐの靖国通りに面した物件です。
レトロな外観が評判の元銀行のビルです。

オーナー様より

当ビルは、1960年代神田小川町のランドタワーとしてそびえたっていました。テナントは金融機関という事も有り、外観もクラッシックな雰囲気を醸し出しております。
棟内は「古さを感じない」といってもらえるようにケアしております。

livesより

築年が1963年ではありますが、建物内は大変綺麗に保たれており、必ず築年数を鑑みて内覧すると、全くイメージが変わる!とおっしゃられます。
ワンフロアが71坪と広いのですが、現在7階・6階・4階が分割されており、10坪〜広さも様々ございます。特に起業をお考えの方・地方企業の東京事務所などに適しております!

物件概要

物件概要 住所:千代田区神田小川町1-6-1
物件種別:賃貸事務所
面積帯:33.15㎡ ~ 235.50㎡
竣工年月:1963 年 - 月 - 日
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 地上10階 地下1階建
最寄り駅 都営新宿線 小川駅 徒歩 1 分
丸の内線 淡路町駅 徒歩 1 分
備考 5年(定期借家契約・再契約可能) ※分割の場合3年

物件画像

募集図面を取得

募集図面を取得する

物件地図

お問い合わせフォーム
お名前【必須】
メールアドレス
【必須】
お問い合わせ内容
【必須】

B社様

オーナー様紹介

祖父様の代から貸しビル業を営んでおられたオーナー様
1年以上複数階に空室が有るとの事でご相談を受けました。
ご相談当時は、複数の業者へ募集を依頼していたため、情報が一元化されておりませんでした。
情報の一元化や、ビル区画の分割など、ご提案させて頂きました。
特に、ビルの区画分割はオーナー様も懐が痛むお話ですので、絶対に決める!という意気込みでご提案しました。
ご提案は間違いの無いものだと思っておりましたが、すぐにお申込が入った時にはオーナー様同様に喜びました。

livesについて

管理物件に空室が目立ち、一年以上空室が続く物件もあったため、リブズへ相談しました。事務所ビルを運営していますので、現在のオフィス利用の生の声を元に的確に物件のメリット・デメリットを指摘してくれ、デメリットを上手く変換する打開策を打ってくれました。
今後もスピーディーなテナント誘致を期待するとともに、市場の生の声を生かした提案を楽しみにしています。